zencro’s diary

乱╲(・ω・)/歩 ╲(・ω・)/奇╲(・ω・)/譚

食慾

ナカムラさん
ナカムラさん
ナカムラさん
よばれるたび背筋がぞくりとする、心臓が破れるかと思うほど鼓動する。

カガミちゃん
カガミくん
カガミ警視
言われるたび躰を巡る血流が、怒涛となって全身が火照る。

息が、あがる。
傍目に気づかれないようにするのに、精一杯。

よばないで、誘わないで
喰らいたくて仕方ない。


そして
今は、
この透明なアクリルの壁が、互いをようやく食慾から守る。

こうして顔を合わせるだけで精一杯。
なんて密度の高い蜜の時。

触れ合うことができたら途端に、あなたを、お前を、喰らい尽くしてしまうだろう。