読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zencro’s diary

乱歩奇譚SSと雑記

断罪週間(5/3~5/9)と逮捕までの雑記

(5/13、最後の方に追記)
以下メモとしゃらくせえ考察です。お嫌いな方はごめんね。

ハシバとコバヤシはカガミから連絡(4話冒頭、5/9)が入るまで現二十面相の犯行を把握してないor個別の模倣犯によるものと思っている
アケチはネット・マスコミ情報は把握、ハシバ・コバヤシが不在時にカガミからある程度は聞いていたかも。だが他の模倣犯に引き続き、特に行動を起こしていないように見えるのは何故だろう。「なりそこないの模倣者ども、二十面相は全て捕まえると決めた」と言っていたのに(8話

被害者の犯行と断罪方法
 バラバラ殺人→解体
 連続レイプ犯→性器切り取り
 殺人後遺体焼却→焼き殺す

5/8犯行~5/9発覚?の被害者は
 死体に石膏塗りたくり彫像仕立て(被害者:女性
 水槽に沈める(女子高生?
 皮剥ぎ(男性

予告動画(5/9ナカムラと飲んだ後に犯行?
 自宅放火、通り魔殺人

殺人は、予告動画アップされた時から、「今から24時間以内」に行われる。これまでの犯行は予告通り遂行されている。


以下、想像・妄想まじえた時系列順。
【5/9】
カガミが自宅放火と通り魔殺人をした者の殺害予告動画をアップ
カガミからアケチ宅へ二十面相3件同時犯行を知らせる電話
カガミがアケチ宅へ
アケチが玄関の石膏の粉から、カガミの犯行と見抜く
アケチからナカムラの携帯へ電話。
ナカムラが携帯画面を見てアケチからの電話と知り、席を外しカガミが居ない場所で通話。アケチがカガミの銃の弾丸すり替え依頼。(これから黒蜥蜴に依頼する内容も伝えたかも)
通話終了後、ナカムラがその足で弾丸をすり替えに行く
部屋に戻ってきたナカムラが、カガミを飲みに誘う。(カガミは今夜中の犯行予定があるはずだが、下手に断って疑いを持たれる事が無いよう応じたのか)
アケチが黒蜥蜴の房へ行き、ワタヌキの不起訴・釈放するよう警察上部へ圧力をかけるよう依頼
飲んだ後ナカムラと別れ、予告した殺人を遂行。
カガミのスマホに、ワタヌキ不起訴・釈放の報せが届く
カガミ、ワタヌキ殺害予告動画を作成しておく
【5/10~5/11】
午前、ワタヌキが釈放される
カガミ、作成済みのワタヌキ殺害予告動画をアップ
ナカムラがカガミの席に行き、予告動画がアップされた事を伝える。カガミ「そう、みたいですね」
夜、カガミがワタヌキの馴染みの風俗店店員に(警察であることは明かせないため、金を握らせたか通報すると脅したかで)ワタヌキを必ず店内に引き入れるよう要請
ワタヌキが店員の誘いで風俗店へ入る
先回りして店に潜入していたカガミ、過去のワタヌキ自身の犯行の手口通り、食物に睡眠薬を混ぜ、昏倒したワタヌキをセメント工場へ運ぶ
ワタヌキ、目を覚ます
以降アニメ通りの展開へ

感情がすぐに顔に出るカガミにしては、意外に演技が上手だった(自分の犯行をアケチにしゃあしゃあと報告、捜査協力を依頼)
不眠不休にしても、予告相手を逃さず殺人するという異様な手際の良さから、本当に単独犯だったのかかなり疑問。単独でないならだれが協力?死体の作り方など、検屍官ミナミが協力していたのでは。もしそうならナミコシもすべてを把握していたのでは?
…と言うか、断罪予告された被害者は無防備すぎないかなーワタヌキ君は相当抜けていたんだとしてもね。
警察だって予告に沿って被害者の居場所を張って守ろうとする所だろうに。

などと考えてると、やっぱりカガミはその立場を利用して警察の捜査を妨害したのかなぁ、ナカムラさんも薄々知っててトボけてたのかなぁ、なんて勘ぐっちゃったりしますね。


いろいろ想像・妄想させてくれる乱歩奇譚、まだまだ楽しめそうです。